ブログ・情報

動きの質

ロルフィングでは身体の動きの質を見ていきます。単純な関節の可動域ではなく、身体の中にある流れるような動きです。これって中々言葉だと伝わりづらいので、今回は参考に動画を貼り付けてみました。


アフリカの人の歩行(4:24~, 12:58~など)を見てみると動きが脚や腕だけでなく体幹にも伝わっているのが見てとれると思います。一方で街を歩く欧米の人たちの歩行(11:01~)を見てみると、脚が動いていても体幹が止まっているのがわかるかと思います。同じ歩行をしていても全く別の質感がありますよね。


さて、自分達の身体を考えてみるとどちらの動きに近いでしょう?多くの方が欧米の方に近い動きをされていると思われます。


ロルフィングでは、その人の動きの中で止まってしまっているところを見つけ出し、一緒に全身に伝わるような動きを探求していきます。正しく動こうとして力んでしまったり、昔からの癖で動くこと自体に気づけていない状態から、全体が動きながらも無理なく協調した動きを感じとれる状態へ導いていきます。この記事を読んでくれた方は歩くとき自分はどのように身体を動かしているか感じてみてください。きっと身体がより心地よく動けるヒントが見つかるはずです。