ブログ・情報

お客さまの声を読まれる方へ


ロルフィングは症状を治すといった療法ではありません。手技を含んでいますが、身体を通した様々な気づきを積み重ねながらより良いバランスを獲得していくボディワークです。ですので、ロルフィングから得られた体験やその表現は人によって様々になってきます。

10回のセッションはテーマに沿って進められていきますが、その中でロルファー(施術者)は受けられる方にとってより適切である形を模索しながら臨機応変にセッションを行います。筋膜に対してしっかりとした圧をかけることもあれば、静かに触れることで感覚に意識を向けてもらうこともあります。また不必要な力みをせずに、力を伝えやすいような動きを学習していくこともあります。様々な取り組みを行いながら、10回の後も続くような新しい身体のバランスを共に見つけ出してく作業がロルフィングになります。

これがロルフィングなのかといったような決めつけや、1つの体験に関する過度な期待はせず、1人のお客様の声としてオープンな気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

ロルフィングの良さは説明ではなかなか伝わりづらいですが、体験談を通してその魅力が伝わってくれたら嬉しいです。