ブログ・情報

コロナウイルスに対してのBODY AND GRAVITYでの取り組み

京都でもコロナウイルスへの感染の報告が増えてきました。

私自身はイベントの参加を取りやめたり、必要時以外に人がいる場所へ出向くことは控えています。

このような状況下でBODY AND GRAVITYでは下記の対応をさせていただいています(4/3現在)


・セッション前後にはドアノブ、トイレ、更衣室などクライアントさんが触れる場所のアルコール消毒

・入室いただいたクライアントさんに手洗いうがいのお願い

・セッション時のマスクの着用(元々セッション中は大きな声で話すことはありませんが、リスク軽減のため)


いつもの掃除、手洗いに上記を含めて、可能な限りのリスクの軽減に努めています。ただ、今回の感染症は様々な状況が考えられますので、クライアントさんが不安な場合は直前でのセッションの休止や延期もしていただけるようにしています。またリスクが高いと思われる高齢の方へのセッションはこちらから延期のお願いも考えています。

状況が不透明な中で、セッションを行うかの選択は非常に慎重にならなくていけないと感じています。自分は健康だから大丈夫という慢心や、クライアントさんがいいと言っているから受け入れるという受け身の姿勢でもなく、あらゆる状況を考慮しながらクライアントさんと私、そしてそこから繋がる大切な人たちを考えたセッションをしていかなくてはと感じています。

今回の世の中の状況に関して自分ができることは非常に小さなことですが、少しずつ状況が良くなっていく(悪化させない)ために微力ながら行動をしていきたいと思います。

PS:セッションルームは四条の方なので建物が多くありますが、自宅のある鞍馬口の方は鴨川や神社のある静かなところです。よく散歩している鴨川の桜は今が満開です。菜の花やユキヤナギも咲いていて今は今年に入って一番彩りのある時期を迎えています。世の中は今目まぐるしく状況が変わっていて、心身ともに不安定になってしまいますが、自然はいつも通り穏やかに移ろいでいてくれて、今の自分を落ち着かせてくれます。今は不安になってしまうことも多い時期ですが、そんなときはぜひ静かに今の自然に触れてくれたらなと思っています。